DIYにおすすめバターミルクペイント

DIYにおすすめな水生塗料といえば、バターミルクペイント

ビンテージ感のやわらかい色調で、乾けば艶のないマット仕上げになります。

水で薄めたり、布でふき取る事によって、色々なDIYを楽しみ方ができます。そして耐水性に優れています。 抜群の吸着性と伸びがあるので、とても扱いやすい水生塗料の一つです。

 

バターミルクペイントは、DIYに興味のある人なら、一度は目にした事のある塗料です。そして、DIYの中では有名な水塗料の一つに挙げられます。

 家具や壁、模様つけやインテリア、屋内外の木製品に使用可能です。また、壁紙の上からや、ミッチャクロンというプライマーを使って石や鉄にも塗装できます。  数種類のバターミルクペイントの組合せでオリジナルの色を作ることができます。


バターミルクペイントの色見本

バターミルクペイントの色の見本ご紹介します。


バターミルクペイントの塗装可能場所

  • 屋内外の建物
  • 家具
  • ブロック
  • モルタル
  • 壁紙の上から

※木製家具以外に、塗装する際には、プライマーの上から塗装が可能です。

バターミルクペイントの塗り方



① 塗装面は、きれいにし全ての汚れ、ワックスオイル、家具磨き剤、塗装などは取り除きます。



② 塗装面は修正しておきます。塗る前に腐敗した金属、しみ、ひび、穴を修繕してください。

  できない場合は、そのままでもよいです。



③ なめらかな表面に仕上げるためには、サンドペーパーでいい加減になるまで擦ってください。

  

 サンドペーパーや、サンダーを使用するとよいでしょう。

  木材の素地に塗装するようにします。
  

  参考ページ:【DIY特集|タンスのアンティークリメイク】第1話:サンダー編



④ 使う前にはよく混ぜ、ハケ、ローラー、スプレーガンで厚く塗り過ぎないよう塗装する



⑤ 1度塗りでシーラー代わりになり、表面が完全に乾いてから、2度塗りで仕上がりです。



【注意事項】
・できるだけ原液で塗ってください。
・どうしても塗りにくい場合は、水を少しだけ入れてください。
・塗方向は一定方向にしましょう。
・使用後は、必ず蓋を閉めてください。
・使った後のハケや道具は、水やお湯で洗いましょう
・凍らないところで保存。

バターミルクペイントの塗り面積

塗料を選ぶ際に困るのが、どのくらいの容量を購入すればよいのか?と悩むところです。

下の表を参考にして、塗り面積によって、容量を選びましょう。


容量

塗布面積

(2度塗り)

塗装の目安
50ml

0.3㎡

小物の下塗り
200ml 1.3㎡ 机1台
473ml 3.0㎡ 机1台+椅子2脚
946ml 6.0㎡ ベッド1台+机1台+椅子4脚
3785ml 0㎡ 台所全体