【DIY特集 アンティークタンスリメイク】第3話完成編

DIYタンスリメイク
DIYタンスリメイク

第3回にわたってお届けしてきました、アンティークタンスリメイク完成編です。

なかなか、更新できず、お待たせ致しました。

さて、アンティークタンスリメイクの第3回目は、仕上げの塗装と、取っ手の取付です。

仕上げのアンティーク塗装

アンティーク塗装後
アンティーク塗装後
アンティーク塗装前
アンティーク塗装前

上が塗装後、下が塗装前。

わかるでしょうか?少し白く、ホワイトウオッシュしました。

この微妙な感じ。真っ白ではなくて、木目をいかして、透けるような白にしたかったのです。

ホワイトウオッシュのやり方

ホワイトウオッシュのやり方をご紹介します。

ポイント1
ポイント1


用意するもの

水性塗料(バターミルクペイント白)

刷毛

容器


ポイントは、水です!

そう、水でバターミルクペイントを薄めるのです。

水で薄められるのが、バターミルクペイントのいいところ!

水性塗料だから、出来るだけ事。これが、油性のペンキなら、無理ですからね。

水で薄めて、木目を生かすです!これで、ホワイトウオッシュなアンティーク塗装の出来上がりです。


ホワイトウオッシュ 分量、調合は?

そう、気になってくるのが、どれだけ薄めたらいいのか?配分は?と、知りたいポイントですね!

ポイント2
ポイント2

ポイントは、

気にするな!です。

好きなように、薄めてOK!試し塗りしながら、好みの薄さになるように、水を出せばいいのです!


それがDIYの良いところ、楽しいところです。Let's DIY!!

自分の暮らしに合うように、自分でスタイリング出来るのです。

取っ手をつけよう!

取っ手で、家具の印象が全く違ってきます。

とっても重要な部分です。

しっくりくる取っ手が、見つからず、探すのに苦労しました。

今回は、シンプルな、取っ手を探していました。

取っ手
取っ手

ホームセンターを探し周りました。

で、この黒のシンプルな取っ手にしました。

ドライバーで、留めて出来上がりです!

アンティークタンス 完成!

アンティークタンス
アンティークタンス

3回にわたってお届けしてきましたアンティークリメイクタンスが、完成しました。

タンスリメイク前
タンスリメイク前

前後で、こんなにも違うって感動しています。