セメントDIY!セメントでキャンドル作り

DIYセメントキャンドル
DIYセメントキャンドル

セメントキャンドルをDIYしてみました。

コンクリートセメントの無機質でスタイリッシュな雰囲気のセメントキャンドルはお部屋のインテリアをおしゃれ感をUPさせてくれます。作り方はとっても簡単です。

ホームセンターで購入できるセメントを水と混ぜるだけで、セメントキャンドルがDIYできてしまう、とっても簡単なのです。
キャンドルフォルダーになっているので、ろうそくがなくなったら、新しく詰め替えれば、いつまでも使えますよ。

作り方、材料おご紹介していきます。ぜひDIYしてみてくださいね。



DIYセメントキャンドルの材料

  • セメント 3kg
  • アルミ空き缶500ml 3個
  • 割りばし(混ぜる時に使用)

セメントはホームセンターで購入できますよ。

3kgで、500mlのアルミ缶で3個作る事ができました。


DIYセメントキャンドルの作り方

  1. アルミ空き缶の上部をカットします。
  2. セメントを缶の中に入れ、水を入れて、割りばしなどで、良くかき混ぜます。水の容量はお使いのセメントの分量を確認してください。*私は適当にやりました(笑)でも、ちゃんと固まりましたので、そんなに気にしなくていいと思います。ホットケーキを作るときより、少し固めぐらいがいいと思います。
  3. ろうそくのアルミのキャンドル部分をセメントに押し込みます。この時、全てセメントの中に埋るようにしてください。セメントが柔らかすぎると、浮いてきます。中にコインなど重いものを入れるといいと思います。私は、速乾セメントを使ったので、5分ぐらい押さえていました(笑)速乾セメントは5分ぐらいで固まり始めるので、時間との勝負です。
  4. 固まったら、アルミ缶をはがします。できあがりです。速乾セメントは1時間程度で固まりました。

とっても簡単にできるので、DIYしてみてください。

DIYセメントキャンドル
DIYセメントキャンドル